【めばえ塾】講座内容詳細

心の授業A「人間は地球上で唯一「心」で生きる生物」|本垣内英人先生

【 学べること】

…あなたも私も「人間」です。「人間」はこの地球上にどのようにして現れたのでしょうか?生物の進化の歴史と「人間」の成り立ちについて生物学的に迫る道徳の授業です。「心」で生きる生物「人間」について学ぶと「希望」が湧いてきます。


心の授業B「自分の気持ち・他人の気持ち」|本垣内英人先生

【 学べること 】

… 人間の「心」は、他者と「共感」し感動を分かち合うこともできる反面、人を陥(おとしい)れる「他者操作」もできるようになります。その「心」の仕組みを知ることで、「共感」の心をふくらませる人間になるのか、「他社操作」の心が大きくなってしまう人間になるのか、それは自分自身で決めることができるのです。


心の授業C「貢献 ~役に立つ喜び~ 」|本垣内英人先生

【 学べること】

…「貢献すること」の喜びを味わうことは「幸福感」を感じることに直結します。「貢献することの喜び」を若いうちに身に着けておくと、他者を思いやり協同する喜びになり、それは同時に「自己肯定感」を高めることにもつながります。


心の授業D「将来、どんな親になりたい?」|本垣内英人先生

【 学べること】

…「将来、親になったとき、どんな親になりたい?」の問いから始める授業。この授業は自分の親の子育てを評価するものではありません。「人間」という生物は「親」になるとき、何を子に伝えることが大切かを生物学的視点に立って学ぶ授業です。親の「愛」の本質に迫ります。


お金の授業A「お金の稼ぎ方」|山形竜也先生

【学べること 】

… 「お金とはなに?」。そう聞かれたらあなたは何と答えますか?その答えはおそらく人それぞれでしょう。自分の「お金とは〇〇だ」と言う定義次第で、お金との付き合い方が決まり、稼ぎ方も変わってきます。お金をコントロールする人生なのか、お金に振り回される人生になるのかも変わってきます。


お金の授業B「お金は循環している?」|山形竜也先生

【 学べること 】

… 川を想像してみてください。流れている川ってキレイで透き通ってますよね?でも、流れていない川って、黒く濁ってますね。実はお金もおんなじなんです。お金を循環させてたくさんの人々のお役にたてるための工夫がされています。それが「税金」というものです。


お金の授業C「お小遣い帳」「カード・電子マネー」|山形竜也先生

【 学べること】

… インターネットの技術に進化で、お金が手元になくても買い物ができる世の中です。お金(現金)を持ち歩かなくてすむのでとても便利です。しかし「お金をつかっている感覚」が低くなってしまうことで無駄遣いに走ってしまうリスクもあります。メリットとデメリットを学びましょう。


お金の授業D「お金とは何?働くということは?」|山形竜也先生

【 学べること 】

…自分の「欲しい物」を手に入れたいとき。あるいは、自分の物を「欲しがっている」人に渡したいとき。大昔、まだ「お金」がない時代はどうやってたんでしょうね?また、もし今お金がこの世の中からなくなったらどうする?そんな問いから、みんなにとってのお金の本質にせまる時間にしてみましょう。


性の授業A「月経とは?自分の身体を知り愛すること」|内田登代紀先生

【 学べること】

… 生理に対して素敵なイメージをもってもらうことができる学びです。まずは女子は生理を、男子は精通をきっかけに、大人の身体になったことを意識しましょう。 月経の仕組みと女性ホルモンのバランス、使い捨てナプキン・布ナプキン・月経カップ・タンポンなどの生理用品について実際に見せて説明します。
性器のお手入れ方法「おんなのこスキル」経血のトイレでの排泄の仕方などもお伝えします。※あえて男女共学です。男子も女子の身体を理解し気遣える大人になっていきましょう。


性の授業B「愛と性交のお話」|内田登代紀先生

【 学べること】

…性欲があることは正常であること・セルフプレジャー(自慰)は悪いことではないことを知る学びです。セルフプレジャーのメリット(自己肯定感や幸福ホルモンの分泌・骨盤底筋肉の運動など)を知る。
性交は、人間も動物の一種としての生殖活動でもあり、それによって自分の命が産まれるに至った現実を学びます。

人間と動物の違いとして、自分の欲求だけで性交を行わないし、大人にとって生殖活動以外の愛情表現として大切な行為であること。
避妊で家族計画を行うことがあること、コンドームの存在。まだ大人ではない、学生中の性交を抑制しなければならない理由。
自分自身の身体は自分で守ることの大切さ。逆に、性的に人を傷つけてしまう可能性があることを学ぶ。

AVムービーはお手本にしない方がよいこと(と、その理由)。
性犯罪についてどのようなケースがあるのか知る。
緊急避妊薬についても触れる。


性の授業C「お産・命と子育てのお話」|内田登代紀先生

【 学べること 】

… 産まれてくることは当たり前でなく、産まれたこと生きていることがいかに奇跡的なことか知る。
親になることの大変さと、子育ての楽しさや生きがいについて。
親への感謝の気持ちや、将来ママやパパになることへ興味が湧くお話です。


性の授業D「すべての人がそれぞれに違う性」|内田登代紀先生

【 学べること】

… 性は、LGPTQなどひとりひとりが多様な価値観や、多種多様な体つきの違いがあることを知ります。
カテゴリ分けすることで差別をせずに、それぞれの性を大切にする思いやりや、伝え合うことの大切さを学ぶ。

「めばえ塾」の概要へ戻る>>> 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です