あなたの生理は何色?

生理の色で、普段のあなたの生理が、元気な生理かどうかチェックしてみましょう!

●ピンクっぽい色…

女性ホルモンのエストロゲンのレベルが低くなりすぎている可能性があります。 ピンクっぽいな~くらいなら大丈夫なんですが、あまりにも水っぽい感じになっていると 食べ物から栄養がとれてなくて血を生み出す力が弱まっている場合いわゆる貧血の状態。 また 「卵巣がん」の疑いもあるそうですので、 いつもと違って、水っぽい!という場合は要注意です。

●濃い赤・クランベリーのような美しい赤…

他の場所から出血したときのような そういういわゆる「血の色」という色が健康的な経血です。

●ジャムみたいな塊がある・濃い茶色

子宮内でたまった経血が固まった色なので、 これは正常な状態です。 終わりがけは、茶色くなるのが普通ですね。心配しなくてOK。 ただし、塊に関しては だんだんと…大きくなってきて…2㎝以上のものが、ドボドボ…と、たくさん出てくる場合は、 ホルモンバランスが乱れていたり、子宮筋腫などの病気が潜んでいる可能性があります。

その他、これらの色は注意です。

●灰色

●赤と灰色のミックス色

●紫色

●オレンジ色

などなど それまで、見たことのないような色の場合は STI(性感染症)にかかっていたりする場合もありますので、 もしほかにも症状があったり 身に覚えがある場合はとくにに!早めに婦人科へ行った方が良いと思います。

また、 あまり嗅いだことはないかもしれませんが… 経血の「におい」も身体から教えてくれるサインがあったりします。 改めてコラムで書いていきますね♪お楽しみに

@toyoki_uchida@ufufuwa@usaato_nunonap#生理#生理痛#生理前#生理の色#布ナプキン#うふふわ#布ナプキンうふふわ

********
 
性と布ナプキンのお伝え係  
内田登代紀による 
「女性の身体と布ナプキンのお話会」
●女性ホルモンのバランスを活かした生き方
●布ナプキンの使い方
●「おんなのこスキル」経血の出し方なども教えてます!

毎月2回開催中★参加無料★
開催日やお申込み方法など詳細はこちら>>>


●布ナプキン「うふふわ。」
●いのちの服「うさと」の布ナプキン
●竹布の布ナプキン「かぐやのお守り」

布ナプキン直営ネットショップはこちら>>>

 


養生大学「大人の性教育」
他で語られない「性」について講座を行っています。
(ムービー受講ですので全国どこでもいつでも受講可能)
養生大学 内田登代紀「大人の性教育」>>>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です