愛してるって言う?言わない?

「愛してる」って…言う?

 言わない??

この話題、
今年の3月ころにもLIVEで取り上げたんですが、

1400名中、47%もの人が「愛してる」って
言ったことがない!

という衝撃データがある…とラジオで聴いて…

わたしは、つい思わず運転中車の中で
「何てことーっ!!そりゃイカンわァ!!!」とひとり大声で、絶叫してしまいました。

あ。申し遅れました。フェムケアお伝え係、内田登代紀です。

「愛してる」を
普段から言う・言わない…じゃなくて

「言ったことがない」人が、
約半数ですよ!?

ショック過ぎて…しまいましたが

それだけ、日本人にはやはり
「I LOVE YOU」をダイレクトに伝える文化が根付いていない…
ということなのですね。

たしかにハッキリ言っては「趣」がない…
というのももちろんわかります。そんな方々は、
きっと夏目漱石のように

「月が綺麗ですね。」
というように表現している…

と信じたいものです。

そう、表現力の問題です。

そういった場合、伝えるスキルだけでなく
「あ…それって、愛されているってことなのね♡」と受け取る側の
察するスキル感性も必要で…

双方にバランスよくお互いだけに伝わり合う関係はそれはそれでとても素敵ですね♡

表現方法は
確かにストレートに

「愛している」

という言葉を発するだけでないです。

ギュッと抱きしめる…
チュッとキスをする…
ニコっと笑顔を贈る…
肩をもんであげる…
なでなでしてあげる…
(そんな延長に)愛撫、
まぐ合い(セックス)をするそういうことも
愛の表現として受け取りやすいですね。

更に、もっと広~くとらえたら…
例えばパートナーが一生懸命働いてくれているのも
「愛している」の意味で

パートナーが家事をしてくれているのも
「愛している」の意味かもしれません。


だけどね、やっぱり言葉って

「言霊」が宿るエネルギーのひとつだとわたしは思うんです。

わたしたち人間のご先祖さまは、
何のために言葉を作ったのか?

お互いの想いを伝え合うため確かめ合うために
わざわざ「言葉」をつくってくださった。

それを今なお現代のわたしたちも使っているわけで…

特にパートナーシップのときには
自然と溢れる感情で
「愛してる」って言い合えると、
ぐっと心に入りやすいはず。

でも、それでも照れるなら…

例えば年に1度の結婚記念日や
お誕生日だっていいし…

ま、とににかくたまには、表現してみませんか?
と世間に言いたい。

愛を表現することは確かに1円の得にもなりません。

それを伝える時間が勿体ないかもしれない?し、
恥ずかしい想いをするだけかもしれません。

でも、想いがちゃんとあるならば…

エネルギーをかけて行こう!

だってみんな…みんな…「明日も生きている」とは限らないんですよ?

ちなみに…とよきさんは、
できれば毎日言いたいし、言われたい派(笑)。
はるくんは毎日欠かさず言ってくれるので、超癒されます。

(写真)
フラでは…体中で愛を表現していますよ。

あなたは…どうですか?
パートナーに「愛してる」って、言っていますか?
言われていますか?

#セクシャルウェルネス#フェムテック#フェムケア#パートナーシップ#性愛#性教育

********
 
性と布ナプキンのお伝え係  
内田登代紀による 
「女性の身体と布ナプキンのお話会」
●女性ホルモンのバランスを活かした生き方
●布ナプキンの使い方
●「おんなのこスキル」経血の出し方なども教えてます!

毎月2回開催中★参加無料★
開催日やお申込み方法など詳細はこちら>>>

●布ナプキン「うふふわ。」
●いのちの服「うさと」の布ナプキン
●竹布の布ナプキン「かぐやのお守り」

布ナプキン直営ネットショップはこちら>>>

 

養生大学「大人の性教育」
他で語られない「性」について講座を行っています。
(ムービー受講ですので全国どこでもいつでも受講可能)
養生大学 内田登代紀「大人の性教育」>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です