「おりもの」の声を聴こう!

こんにちは。性と布ナプキンのお伝え係、内田登代紀(うちだとよき)です。

「おりもの」は、なんだか
煩わしく感じることかもしれませんが、
ちゃんと役割があります。

目とおなじように、膣周りは粘膜なので、
潤うことによって、
汚れや雑菌などから守ってくれていますよ!

元気な時のおりもの…は、

無色透明・もしくは卵の白身のような半透明に白濁したような色。
匂いは臭くはありません。
少し酸っぱめな匂いがすることも。

排卵期には量が増えて、伸びがいいおりものが分泌されます。
時間が経つと黄ばんだりするのは正常の範囲。

でも、逆に心配なおりものは…

︎︎︎︎☑︎ すごく水っぽくて、とにかくたくさん出る
︎︎︎︎☑︎ 灰色
︎︎︎︎☑︎ 黄色・緑色
︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎︎☑︎ 血が滲んでいる
︎︎︎︎︎︎☑︎ 真っ白(ヨーグルトや酒かす状)
︎︎︎︎︎︎☑︎ 臭いがキツイ
︎︎︎︎︎︎☑︎ 痒みがある
︎︎︎︎︎︎☑︎ ポソポソと粒状で乾燥し痛い
などの症状は、
性感染症にかかっていたりすることがあるので、早めに婦人科へ相談した方が良いです。

大人の女性として大切なのは
「いつもと違う!」ということを感じ取る観察力。

そもそも、自分のおりものの通常な状態がどういう感じなのかを、
見もせずライナーを捨てていたら…
わからないと思います。

色チェック
匂いチェック
粘度など形状のチェック

布ナプキンの「うふふわ。」のパンティライナーだったら…
チェックしやすいですね。

通気性がいいので蒸れずにこれからの季節は特に心地いい。

生理のときだけじゃなく、
むしろ普段のときに、お守りしてくれる布ナプキンライナーは大活躍。

洗って何度も使えるから、エコで経済的。

若い子たちにも知って欲しいな。
生理のときは使い捨てでも、
普段のおりものの時だけでも…!
布ナプキン、使ったらいいよ♪って。

*****

性と布ナプキンのお伝え係  
内田登代紀による 
「女性の身体と布ナプキンのお話会」
●女性ホルモンのバランスを活かした生き方
●布ナプキンの使い方
●「おんなのこスキル」経血の出し方なども教えてます!

毎月2回開催中★参加無料★
開催日やお申込み方法など詳細はこちら>>>

布ナプキン直営ネットショップはこちら>>>
●布ナプキン「うふふわ。」
●いのちの服「うさと」の布ナプキン
●竹布の布ナプキン「かぐやのお守り」

養生大学で講師をさせていただいております。
「大人の性教育」
他で語られない「性」について講座を行っています。
(ムービー受講ですので全国どこでもいつでも受講可能)
養生大学 内田登代紀「大人の性教育」>>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です