子どもへの性の伝え方

こんにちはフェムケアお伝え係、内田とよきです。

「性のこと」
と一息に言っても年齢にもよるし、多岐にわたってたくさんありますよね。

もし子どもが幼児であるならば
プライベートな部位を人に見せない、
とかいうことも性教育のはじまりでもあるし、
自分の性器をちゃんと観察したり、
性器の洗い方などを教えることなども性教育。

思春期に近づいてくると、
大人のカラダへ近づくことへの嫌悪感や自分と他者との違いに悩むことも、ありがちな頃。

生理(月経)については
その「処理の方法」だけ表面的に教えて
あとは学校にオマカセになっていませんか?

精通については無視??
自分の命の誕生と関係のあることです…


どうやって自分は存在したのか?

性愛についても、
避妊についても、本当は、
親から伝えられることがあります。

子どもたちに性のことを伝える時に、一番大切にしたいことは…まずは自分の身体に興味関心をもたせること。

これまでわたしたちは…
家庭での性教育がないばかりに性のことは、興味を持ってはイケナイという誤解を持ったまま大人になりました。

興味関心をもって、
自分のカラダは面白い!
すごい!素敵!と思えることは…

仮にそれを知るのが何歳であったとしても同じで、
自愛の心、自尊心は、
まずそこからはじまると思います。

他人から認められて作られる心ではないんです。

性のことを、きちんと家庭教育されることは
その子にとって、マイナスになることはひとつもないと思います。

でも、親の気持ちは重々わかります。

言い慣れないことをするのは……
怖い!恥ずかしい!…そうですよね。

どう話していいか、そもそも言語が見当たらない…かもしれません。

なので、少しでもヒントになれば…と

伝え方のコツをいくつか、明日のLIVEでお話ししたいと思っています。

「養生大学」でも大人向けの性教育の、ビデオ講座を担当させていただいていますが、
今回はその内容を、一部お話しさせていただきますね。

ご家庭で伝える性の話には模範的なものはないと思います。

親・子、それぞれのキャラによって
有効な伝え方は異なるから…!
(「子育て」に正解はない!のと全く同じですね)

なので、
途中コメントで、ご参加の方からも「うちではこういう風に伝えてるよ」とかありましたら、ぜひ、教えてください。

また「もし、こう聞かれたら、何て答えるの?」という質問とか…
何かありましたら できるだけ拾っていきますのでコメントください。

夜ですしね…もちろん、
お耳だけ拝借でも大歓迎!

明日10月6日(水)のLIVEは、夜にします。
21:00~会場はInstagramは@toyoki_uchidaと、@ufufuwaFacebookは、@内田登代紀 個人
@めばえ塾YouTube @オトナの保健室同時LIVE配信です。

Instagramアーカイブはこちらから>>>


YouTubeアーカイブはこちらから>>>

ニコニコでお待ちしておりますよ~。(*^^*)


********
 
性と布ナプキンのお伝え係  
内田登代紀による 
「女性の身体と布ナプキンのお話会」
●女性ホルモンのバランスを活かした生き方
●布ナプキンの使い方
●「おんなのこスキル」経血の出し方なども教えてます!

毎月2回開催中★参加無料★
開催日やお申込み方法など詳細はこちら>>>


●布ナプキン「うふふわ。」
●いのちの服「うさと」の布ナプキン
●竹布の布ナプキン「かぐやのお守り」

布ナプキン直営ネットショップはこちら>>>

 


養生大学「大人の性教育」
他で語られない「性」について講座を行っています。
(ムービー受講ですので全国どこでもいつでも受講可能)
養生大学 内田登代紀「大人の性教育」>>>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です