内緒のホームルーム

大切な子どもたちに『幸せな性の話』の動画を贈ろう♪

はじめまして。
「きぃちゃん先生」こと内田登代紀と申します。
現在、44歳で1児の母でもあります。

“フェムケアお伝え係” として「うふふわ。」㈱Danae代表
・布ナプキンの製造、販売
・企業とのコラボプロデュース
・本の企画、出版など多岐に渡る事業を展開してきました。

そんな私が、なぜ
「きぃちゃん先生」と
呼ばれているかというと…

10年ほど前に、ある小学校から

「自分たちでは教えることができない…けれど将来に、絶対必要な性のことを、ぜひ子どもたちに話して欲しい」

と先生からのご要望がきっかけでした。

子どもたちが幸せになるために…
【性の先生】になって欲しいと頼まれたのです。

「性」を正しく知れば、
子どもたちが豊かに生きていける

今ではわたしは「きぃちゃん先生」として
本業の傍ら、学校のPTAやオンラインお話会での活動を行っています。

[幸せな性の話]は毎回ご好評をいただいています。

たまに保護者さんから

「そんなに早くに性のことを子どもに教えても大丈夫ですか?大人になってから知っても遅くないのでは…?」

「早く知ることで異性に興味を持ちすぎて、勉強がおろそかになってしまいませんか?」

と、ご心配をいただくことがあります。

私も母なので、その気持ちはよ〜くわかります!
そんな保護者さんたちには
「安心してください。大丈夫ですよ!」と自信を持って言うことができます♪

なぜなら…自分の「いのち」の源である
「性」のことを知り、大切に思えることで、
【自分のことが好き】になっていくからです。

自分のことを好きであれば、自然と笑顔が増えて、その子の魅力になる。

自分のことを好きであれば、自分にとって大切な周りの人にも、優しくできるようになります。

(保護者さまからのお礼の手紙)

適切な性教育を早く(義務教育のうちに)学ぶことにより
☑自己肯定感が高まり良い人間関係に恵まれること
☑性犯罪に巻き込まれることが回避できること
☑セルフプレジャー(自慰行為)は、快感ホルモンの分泌により心身の状態を整えるので、実は勉強世代にも効果的であること
これらは既に実証されていることです。

なにより[幸せな性の話]を聞いてくれた子どもたちの、多くの笑顔と感想文が証明してくれているのでご覧ください。

【内緒のホームルーム①】詳しくはこちら

実際の子どもたちの感想

●「学校では絶対!!!聞けない話もぶっちゃけて知れてよかった!将来のためになると思いました。機会与えてくれた親に感謝します。」(16歳男子)

●「生理のことについては、洗い方や、出し方などを教えてくれてとても参考になりました。
知らないことがいっぱいあって面白かったです。動物も同じようなことをしていると知って、へぇ〜っ!と思いました。自分の体は自分で守るということを心に刻んでおきます。今日は本当にありがとうございました!」(13歳女子)

お子さん&保護者さんたちの【感想文】はこちら

「幸せな性の話」動画は2種類あります。(※受講は有料です)

①自分の身体を好きになる♪

どんな話の内容か、詳細は↓↓↓

ムービー受講料 3,300円 詳細はこちら>>>


たとえば、生理が始まったときのお祝いなどに(小学4年生以上~)

②愛する人を大切にできる大人に♪

どんな話の内容か、詳細は↓↓↓

詳細はこちら>>>


たとえば、彼氏(彼女)ができたときのお祝い講座(中学3年生以上~)

※学年は目安の対象年齢です。保護者さまの判断で、何歳でどちらの講座を受けていただいても大丈夫です。


幸せな「おめでとう」を届けます♪

子どもたちは、みんなひとりひとり
必ず、それぞれの魅力があります。

「きぃちゃん先生」の性の話は
単なる身体の仕組みだけを伝えるのではなく

「性」をポジティブなイメージで早めに学ぶことで、
子どもたちが[自分の魅力に気づくお手伝い]になる話をします。


動画は、まず子どもたちに向かって
「おめでとうございます♪」というお声かけから
元気にスタートします!

●お誕生日
●生理(精通)が始まった
●卒業、入学、進学進級
●彼氏・彼女ができた
●自分の子どもに生まれてきてくれた感謝を込めて
●なんでもない日にでも

この「おめでとう」には色々な意味が込められています。

子ども想いのお母さまお父さまから、
他では学べない講座をプレゼントされて成長できることは、それだけでとても「幸運」なことです。

また、「感謝」や「優しさ」を感じられる年頃になったこと。

そして、かけがえのない子どもさんの命がこの地上に存在し、毎日を生きていること。

全ての有り難い幸運に
「おめでとう!」なのです^^

「性」という漢字は
「心で生きる」「心が生まれる」と書きます。
この言葉を大切にして

何よりも子どもたちにとって

「ちょっと楽しかった」
「知っててよかった」

心がほっと温かくなるような雰囲気を、一番に大切にしながらお伝えさせていただいています♪

メッセージをお伝えする
「きぃちゃん先生」の紹介

フェムケアお伝え係・起業家
「きぃちゃん先生」こと内田登代紀(44歳)

“フェムケアお伝え係”  起業家(布ナプキン「うふふわ。」メーカー㈱Danae代表取締役社長)

本業の布ナプキンの製造販売の傍ら、女性ホルモンの話や、生理でナプキンを汚さない方法、膣トレなどのフェムケア講座、

「性のこと、子どもたちにどう伝える?」

などのテーマで、PTA家庭学級や地域の男女共同参画フォーラム等にて母親向けに講演活動を13年間行う。

様々な専門家との共著の書籍『LOVEカルテ』は2014年発行。

自身の人生経験(性犯罪被害・重い生理痛・結婚と離婚・子育てや起業など…)をもとに、インターネットが幼いころからある現代社会の子どもたちが、犯罪に巻き込まれないためにも・また将来的に犯罪者を生まないためにも、 学校で教えている「性器教育」とは違う、
より”日常生活に役立つ教育”として「性」の教育と「心」の教育を合わせた教育が必要だと考え、子どもたち向けにも講座を開設。

学生時代に中学校教諭免許を取得、青年心理学を学んだ経験から
「明るく」「分かりやすく」「すぐ役立つ!」講座を意識し提供している。
自分を愛することの大切さを、やさしく伝えるときに時々出る博多弁は、大人にも子どもにも親しまれている。


●受講のスタイル

リアルタイムのオンライン授業ではありません。
受講は有料(各講座 3300円) です。
ムービー(動画)なのでスマホやPCで何度でもご視聴できます。

⚫️各講座の詳細は

下記バナーをタップしてご覧ください。

●主宰 
㈱Danae  0940-36-8283 宗像市東郷6-9-1-102  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です