【お話会】新・性教育、子どもたちの反応は?

先日の小学4年生の新・性教育、子どもたちからの感想を見せていただきました。

小学生への新・性教育は、こんな様子>>>

内田登代紀

…まず4年生ってこんなに書けるんだ!?っということに関心…したんですが、
それぞれに色々な感じ方があったり、まだ理解できないことがあったとしても…
何かしら自分の人生にとって「とても大切なこと」を教わった…!
と感じている、そのことだけは確実に伝わったようです。

なんか…わたし…
正直、これを読んで感動して涙が出ちゃいました。
わたしを呼んで企画してくれたPTAの役員さんも…。

大人が、勇気をもって、実体験を真剣に語れば…
子どもに伝わらないハズがないんですね。

子どもたちの感想です↓↓
(読みにくいので実際はひらがなのところも漢字に変換しています。ご了承ください。
また、わたしの名前、内田登代紀は難しいので最後の文字の「きぃ先生」と自己紹介しました。)

(男子感想)
今日、ぼくは、内田とよき先生に体についてのことを教えてもらいました。
ぼくは体についてのことはあまり知らなくて、
体の中がどんなふうになるのも知らなかったので、
初めて知りました。
内田先生に五感について教えてもらいました。
その五感とは、
味、見る、におう、聞く、話す(誤:触る)の五感です。
それは、人間だけが出来る事で、
言葉と服を着ているから出来る事なのです。
内田先生に大切な事を教わりました。

(女子感想)
私は、講演会を聞いて色々、知りました
きぃ先生に教えてもらいました
生きるということは、目で見る、耳で聞く、さわるなどとわかりました
私は、初めて、赤ちゃんの作り方を知りました。
気持ち悪かったけど、こうやって、赤ちゃんができるんだなと思いました。
私は、講演会で、色々なことを知れて嬉しかったです。

(女子感想)
私は、きぃ先生の話を聞いて、びっくりしたことがありました。
女の人と男の人が結婚したら、なぜ、赤ちゃんが生まれるのか、知らなかったけど、女の人からは、たまごができて、男の人からは、そのたねができるとは知らなかったので、男の人も子どもを産むために、必要なんだなと思って、びっくりしました。
そして、人間だけに、言葉をしゃべるということができると知って、もっと、もっと、言葉を大切にしないといけないと思いました。

(女子感想)
きぃ先生が体の事を教えてくれました
まずは、生きてると感じるのは、同じと教えてくれました。
人間は五感を使って「生きてる」と感じるそうです
次に男子と女子の色々な違いを教えてくれました
女子は生理など色々なことがあって、変化も、色々、あるそうです
男子は、女子を助ける役目があるそうです
今日、きぃ先生の話を聞いて「そうなんだ」と思いました
とても勉強になりました。
少し、気持ち悪いなと思うこともありました。
でも、すべて大事な事なので、聞けてよかったと思いました

その他にも「女子にしか子宮がないと初めて知った」「はるな愛・マツコデラックスの謎がとけました」などなど…

新性教育

講演の中では、
人間は「五感」で「生きている」という感覚を感じられること
その五感で「気持ちが良い」「気持ちが悪い」と感じること、そのどちらもが
とても大切なことだということを伝えました。
性交(セックス)についても具体的に説明し
こうして「愛し合って生まれた」事実について話しました。
でも、特に性的なことに対して今あなたが「気持ちが悪い」と感じることは、
危険から身を守るためにも、絶対に必要なことであることを教えています。

むやみに「オープンにしよう!」としているんではありません。
どの子どもにとっても…命を授かるための行為、その真実については
自分の「存在」に関わる話なのだから…とても大切なことです。というか、他の何よりも大切なことなのでは?
言葉が理解できる歳になれば、少しずつ伝えていくことができたらいいですよね。

わたしは、学校の先生でも助産師や何かの資格保持者でもありません。
だけど、人と人が愛し合うことの素晴らしさは、知っています。
それを知る人ならば、誰にでも伝えることのできる話です。
あなたも、親ならば…。

世間のイメージとは違う美しい性を、子どもたちへ真心込めて伝えてみてください。

きっと伝わります。その子の人生に深く深く残る親からのメッセージになります。

一緒に受けた保護者さんの感想>>>

中学・高校くらい漢字が読めるようになったら、読んでいいと思う(できればお母さんも読んでください)~わたしの性に出逢える本~↓↓

LOVEカルテ詳細はこちら>>>


最近女性の間で噂の「膣キュン・膣きゅん」ってなに??


膣キュン」基礎知識、
膣キュン」コラム、
膣キュン」グッズ、
膣キュン」身につけ方…?!
気になる「膣キュン」にまつわる情報が満載
特集ページへジャンプ♡>>>

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。